NPO法人 日本サービスマナー協会

HOME > NPO法人 日本サービスマナー協会

NPO法人 日本サービスマナー協会

「ストレス社会」という言葉が日常的に言われるようになった昨今、働く方々のメンタルヘルス不全が問題になっています。
企業にとっても、有能な人材損失、事業効率や意欲の低下、新たな雇用、育成資金増加などリスクは大きく、今後日本経済全体の低迷にも影響を及ぼす可能性もあります。
ただ当事者にどう対応していいのか解決策が見い出せない管理職やそれに準ずる方々も多く、新たなメンタル不全者の増加という悪循環を生んでいる状況も少なくありません。
大切なのは早期発見、早期予防。
当協会ではメンタルヘルスに関わる知識と対処法の習得、実際のコミュニケーション法を企業に普及させることにより、社員同士が「身近なカウンセラー」としてケアし合える環境を創り、メンタル不全者増加に歯止めをかける事を目的として設立いたしました。

検定実施にあたりまして、全国の就職活動を始める学生の皆さんなどの便宜を図るために公開会場での受検だけでなく大学・専門学校や企業内で受検できる団体受検制度を設けることといたしました。

「団体受検」では、受検者が5名以上になる場合には団体受検の対象となり、団体受検運営準会場の登録をしていただくことによりそれぞれの所属する学校や企業内で受検していただくことが出来るような制度です。ぜひ少しでも多くの学生の皆さんが受検の機会が持てるように、団体受検制度を利用していただきたいと思います。

協会概要

名 称 NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会
住所 【東京本部】 〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-8-7深野ビル4階

【大阪本部】 〒543-0052
大阪府大阪市天王寺区大道1−11−9
代 表 代表理事 奥江 裕理
事業内容 ●コミュニケーション・メンタル講座
●メンタルヘルスカウンセラー養成講座
●個人カウンセリング
●自立支援活動
●イベント・交流会
●社内コンサルティング(法人様)
●メンタルヘルスケア検定(1級・準1級・2級・3級)年3回実施
NPO法人 日本サービスマナー協会
お申し込みはこちら メンタルヘルスカウンセラー認定資格について
 
 
 


認定資格講座メンタルヘルス各種研修・セミナー